ThinkParametricの登録方法を解説!

オンライン学習

ThinkParametricはサイト名にもあるようにパラメトリックデザインを学ぶことができるサイトです。

Rhinocaros、Grasshopperなど様々な強力なツールの学習コースが用意されています。

建築に特化されているので建築設計を志す方や、現職の設計者でツールを学びたい人にとっては最高のサイトではないかと思います。

登録方法を書いていきます。

ThinkParametricの登録方法を解説!

本当に簡単なので驚かないでください。まずは上の画像内真ん中にありますSTART LEARNING NOWというボタンをクリックしてください。

そうすると下の画面に映ります。

そして、こちらに下記3点を記入して、SIGN UPをクリックして下さい。

  • Name
  • Email
  • Password

そうすると次の画面に映ります。

そして、上の画像の左上にあるStart your FREE 14 days trial.をクリックして下さい。

そうすると次の画面に移ります。

$29/monthと書かれている下のStart your FREE 14 days trial.をクリックして下さい。

そうすると次の画面に映ります。カード決済画面に移りますが驚く必要はありません。

こちらの画面でカード情報を入力することで14日間のトライアルがスタートします。これによってThinkParametoricの講習を受けることができます。カード番号と書かれているところの下に注意事項があります。

Your card won’t be charged for 14 days. If you cancel before then, your card won’t be charged.

「14日間は決済しません。もしその前にキャンセルした場合、カード決済はされません。」と記載があります。まあトライアル期間なので当たり前ですが、その期間は決済しませんよということですよね。

当然そうなるかと思いますが、ThinkParametricが気に入らない場合はキャンセル申し込みをするべきで、気に入った場合はオカネを払って正式に他のコースを受講してみるのがよろしいかと思います。本当に様々なコースが用意されているので、14日間では到底見終えられないと思います。

しっかりとしたコースばかりのサイトないので、一度トライアル期間を試してみて気に入れば本格的に学習を続けるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

ThinkParametricの登録方法を解説しました。本格的な学習によって上級者を目指したい方は継続的に月額コースを検討することをお勧めします。

また、紹介したサイトと僕は何も関係がないので規約などはご自身でしっかりと確認してくださいね。

ご利用ご契約は計画的に、当たり前ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました