【Rhinoceros入門】初心者のためのチュートリアル目次

Rhino Grasshopper

Rhinocerosは建築業界でも使われている3Dモデリングソフトです。

この記事は、Rhinoceros初心者向けに用意したチュートリアルをまとめた記事です。初心者から着実にレベルアップできる内容を準備しています。

初心者のためのRhinocerosチュートリアルの特徴

初心者であっても基本的なRhinocerosの使い方を理解できる丁寧な解説
まったくの初心者から日常業務でRhinocerosを使用しはじめられる

パンナ
パンナ

シリーズを作っている人

  • 建築のワークフロー自動化が得意な建築業界の人
  • 設計とBIMの仕事をしています
  • Pythonの経験は5年ほど
  • デジタル0→1】になる入門記事を発信中
スポンサーリンク

初心者のためのRhinocerosチュートリアル基礎編

建築の設計に欠かせないソフトRhinocerosの使い方を解説します。

パンナ
パンナ

ライノを使って建築のビジュアライゼーションを学びましょう!

建築のビジュアライゼーションにライノを使う方法

こちらの仮想のビルのパースを作成する方法を紹介します。

  • Rhinocerosでビルの柱を作る
  • Rhinocerosでビルの梁を作る
  • Rhinocerosでビルの床を作る
  • Rhinocerosでビルの壁を作る
  • Rhinocerosでビルのファサードを作る
  • Rhinocerosでビルの外観パースを作る方法

Rhinocerosはさらっと習得してGrasshopperへ移りたい方は次の記事をどうぞ。

建築構造のワークフローにライノを取り入れる方法

構造解析モデルをRhinocerosで作成する方法を紹介します。

少しずつ記事をアップしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました