【Revit Dynamo入門】グリッドを作成する|初心者のためのチュートリアルA08

Dynamo入門

「デジケン」管理人のpannaです。今回のチュートリアルではDynamoを使用してグリッドを作成します。

初心者のためのチュートリアルA07|壁を作成する

スポンサーリンク

グリッドを作成する

グリッドを作成するには「Grid.ByLine」を使用します。ここまで読み進めていただければ線分を作成するまではもう一人で到達できると思いますので割愛します。

自信がない場合はこちらの記事を確認しましょう。

初心者のためのチュートリアルA03|線分を作成する

グリッドとは通り芯の事ですが、線分と同じ形状でRevit内に作成されるため、建物形状に合わせて線分を作成する必要があります。また下記ページで紹介しているエクセルから情報をインポートする方法によって、XY両方向のグリッドを素早く作成できます。

エクセルから情報をインポートする簡単な方法を解説!

まとめ

  • グリッドを作成するには「Grid.ByLine」
  • グリッドに限らずですがエクセルから情報をインポートすると多くの情報を一度に操作できる

次ページ:初心者のためのチュートリアルA09|レベルを作成する

【Revit Dynamo入門】初心者のためのチュートリアル目次

コメント

タイトルとURLをコピーしました