【Revit Dynamo入門】梁を作成する|初心者のためのチュートリアルA05

Dynamo入門

「デジケン」管理人のpannaです。今回のチュートリアルではDynamoを使用して梁を作成します。

これまでに作成した線分を使用て梁モデルを作成します。

初心者のためのチュートリアルA04|床を作成する

スポンサーリンク

初心者のためのチュートリアルA05|梁を作成する

梁を作成するには「StructuralFraming.BeamByCurve」を使用します。

梁や柱の様な線材をDynamoで作成する時は基本的に次のようなイメージでインスタンスを作成します。

  1. 始点と終点を作成する
  2. 作成した点を使って線分を作成する
  3. 線分を配置基準線にしてTypeを割り当てて線材のインスタンスを作成する

このノードは線分、レベル、梁のファミリタイプを入力データとして梁を出力します。

この時、入力データの線分はRevitのLocation Lineとして使用されます。

画像内の「FamilyType.ByName」はstr形式でファミリタイプの名前を入力することでファミリタイプを出力します。

プログラムを実行するとRevitファイル内に梁が作成されます。

まとめ

  • 梁を作成するには「StructuralFraming.BeamByCurve」
  • 入力データの線分はRevitモデルのLocation Lineとして使用される

次ページ: 初心者のためのチュートリアルA06|柱を作成する

【Revit Dynamo入門】初心者のためのチュートリアル目次

コメント

  1. M.SACHIKO より:

    可能であれば埋め込み画像を拡大できるようにしていただきたい。

タイトルとURLをコピーしました