【Revit Dynamo入門】床を作成する|初心者のためのチュートリアルA04

Dynamo入門

「デジケン」管理人のpannaです。今回のチュートリアルではDynamoを使用して床を作成します。
前回作成した線分を使用します。

初心者のためのチュートリアルA03|線分を作成する

スポンサーリンク

初心者のためのチュートリアルA04|床を作成する

床を作成するには「Floor.ByOutlineTypeAndLevel」を使用します。

ここでは、入力データに「otlineCurves」と複数形になっているノードを使用します。このノードは、作成する床の外形線と割り当てる床のタイプ、床を配置するレベルを入力データとして床を出力します。

リストを作成する「List Create」ノードを使用して、前回作成した線分をリスト化します。リストを「Floor.ByOutlineTypeAndLevel」に入力してスラブの外形線とします。「floorType」と「level」に入力されるデータは、開いているRevitファイル内に存在するものに読み替えてください。プログラムを実行するとRevitファイル内に床が作成されます。

まとめ

  • 床を作成するには「Floor.ByOutlineTypeAndLevel」
  • 外形線をリスト化して床の外形線として入力する
  • 外形線を入れ子リストにすることで複数スラブを作成できる

次ページ:初心者のためのチュートリアルA05|梁を作成する

【Revit Dynamo入門】初心者のためのチュートリアル目次

コメント

  1. ユダサカ ミハル より:

    こんにちは
    床を作成するに当たり、3つの点の内1つのz値が他の点と異なる場合は床を作成することはできないのでしょうか。
    基礎的なことですいませんが、教えていただきたいです。

    • panna panna より:

      ユダサカ ミハルさん

      コメントありがとうございます。
      床の作成に使用する点のz座標はそろえる必要があります。
      傾斜床は「傾斜矢印」という機能を使うことで作成できます。

      遅くなってしまい大変申し訳ないですが、今後ともよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました