コスパの高いデスクトップPCが欲しい人はFRONTIER一択【建築業界BTO】

パソコン買いたいけどどこで買っていいか分からなくて先延ばしにすることって本当によくありますよね。

そういう時は条件によって絞っていくと意外とすぐに自分に合うショップやパソコンが見つかったりします。

panna

コスパのいいパソコンを探している方にとってもおすすめなパソコンショップはBTOのFRONTIERです。

FRONTIERがどんな特徴を持っているショップなのか、どんな人に向いているのかをまとめました。

FRONTIERの特徴 / 向いている人の簡単な結論

  • ヤマダ電機グループでBTOメーカーでは老舗の部類
  • 高負荷な作業にも耐えられるハイスペックな高品質PCを適正価格で購入できる
  • 購入前や購入後の相談に力を入れている
  • 頻繁に開催されるセールがかなりアツい
  • 他メーカーより納期がかかる場合がある
  • BTO利用が初めての人であれこれ相談しながら買いたい人
  • 購入することは決めていて安いタイミングで買いたい人

FRONTIERのセールは
毎回覗いておいた方がいいです

老舗ブランドならではの高品質PCをチェックしよう

この記事のコンテンツ

老舗BTOメーカーFRONTIERの特徴

FRONTIERはヤマダ電機のグループ会社で、その歴史は古く会社自体は1947年に創業して1993年にブランドが立ちあげられました。

panna

老舗ブランドかつ、大手家電量販店傘下なのもあり、他のBTOショップと比較しても信頼度は高いです。

扱っている商品やサービスについても紹介します。

高品質なハイスペックPCを適正価格で購入できる

建築業界でよく使われるRhinoやGrasshopper、BIMソフトのRevitなどを利用する場合には高いスペックのPCがお勧めしていますが、ストレスなく動かせるミドルレンジ以上のPCもFRONTIERでは扱っています。

カスタマイズの自由度は他のメーカーに比べると控えめですが、CPU・グラフィックボード・メモリなどの基本的なマシンスペックを左右するパーツについては選ぶことができるので欲しいスペックのPCを適正価格で購入できます。

panna

カスタマイズできないパーツ(例えば電源のコンデンサなど)も劣悪品ではなく、国内生産品などを選んでいて品質にはこだわっています。

品質について補足すると、全品山口県の自社工場で職人によって組み上げて検査も実施しています。

購入前や購入後の相談に力を入れている

公式ページにもでかでかと問い合わせフォームへのリンクが書かれていてとっても好感が持てます。

panna

パソコンの購入に慣れていなくても「こんな用途に使いたい」「予算はこれくらい」と具体的な情報をもって相談することで適切なPCの提案をもらえます。

問い合わせフォームも見やすいです。

頻繁に開催されるセールがかなりアツい

セールじゃなくても相場からかけ離れたような金額ではない事をまず言いたいですが、月末や季節の変わり目などに開かれる期間限定セールがとにかくアツいです!

panna

大手のマウスコンピューターやドスパラと比べても一歩抜きんでる場合もあるくらいすごくお得なセールが開催されています。

知名度ではマウスやドスパラのほうが上ですが、セールの競争が激しくなるから超有名にならなくてもいいのかもしれないと思うほどです。笑

↓FRONTIERのセールを見てみる↓

他メーカーより納期がかかる場合がある

ただ、納期は他のメーカーよりも長くかかる場合があります。

大手のドスパラなどは最短当日出荷のサービスがあるので、そこと比べてしまうと納期がかかります。

panna

職人さんが丁寧に組み上げているのもあるし、全メーカーで比べてしまえば遅くないので個人的には悪い点とまでは言えないかなとも思います。

FRONTIERが向いてる人

FRONTIERで購入した方が上手くいくかなと思う人の特徴を考えてみました。

  • BTO利用が初めての人であれこれ相談しながら買いたい人
  • 購入することは決めていて安いタイミングで買いたい人
panna

購入前にあれこれ聞いてくれる環境が整えられているので、BTO初心者さんはまず問い合わせてみるだけでも不安が減ります。

セール会場のページへ行ってみると分かるんですが、大体いつもこんな感じで「どんなモデルがあるのか」を示してくれているので分かりやすいのもいい所です。

老舗BTOブランドという点も安心感につながりますよね。

あとは、新しくパソコンを買う事はしっかり決まっていて、少し待ってでも安く買いたいなと考えている人もおすすめです。

panna

構成もはっきり書かれているので粗悪品を安値でつかまされるとかはないです。そんなことしてたら今の時代すぐ拡散されますし、老舗ブランドにはなれないですよね…

パーツのメーカー名をちゃんと記載しているブランドもそんなにない中でちゃんと書いてくれているのも分かりやすいです。

まとめ:コスパ高めのFRONTIERセールは毎回覗く価値アリ

この記事では老舗BTOブランドFRONTIERの特徴とどんな人におすすめできるかを紹介しました。

FRONTIERの特徴 / 向いている人の簡単な結論

  • ヤマダ電機グループでBTOメーカーでは老舗の部類
  • 高負荷な作業にも耐えられるハイスペックな高品質PCを適正価格で購入できる
  • 購入前や購入後の相談に力を入れている
  • 頻繁に開催されるセールがかなりアツい
  • 他メーカーより納期がかかる場合がある
  • BTO利用が初めての人であれこれ相談しながら買いたい人
  • 購入することは決めていて安いタイミングで買いたい人

自分のほしい環境を用意できて、コスパが高いのはすごく大きなメリットです。

panna

デスクトップ派の方で、コストに条件がある時にチェックをおすすめするBTOブランドです。

ぜひセール会場でコスパの高さを実感してみてください。

FRONTIERのセール
をチェックする

画像クリックで老舗ブランドならではの高品質PCを見る

ためになったらシェアお願いします!

コメント

コメントする

この記事のコンテンツ
閉じる