【Revit Structure】構造エンジニアのためのRevit初心者講座11: 鉄骨小梁と水平ブレースをつくる

Revit入門

このページでは鉄骨小梁と水平ブレースを作成します。

2FLの鉄骨小梁もここで作成しておきたいですね。下記のようにモデル化を行ってください。
・Project Browserのファミリのタブ→Structural Framingを展開
・Structural Framing内のSteel_Beam_H内のSteel_Beam_Hを右クリックし、複製(Duplicate)
・SB1作成する
・符号名と始端・中央・終端に断面200x100x5.5×8を入力する
・「構造(Structure)タブ→梁(Beam)」をクリックし、SGX1を2等分する位置にSB1を配置する
・梁天端を2FL±0に設定

次に水平ブレースを作成してみましょう。時間がない方はここをとばしても大丈夫です。構造図を作成するというこのサイトの方針ではほかの方法もありますのでまた別で書きます。ブレースはStructural Framingカテゴリの中に用意されているSteel_Brace_Barを使用しましょう。下記のように作成しましょう。
・Project Browserのファミリのタブ→Structural Framingを展開
・Structural Framing内のSteel_Brace_Bar内のSteel_Brace_Barを右クリックし、複製(Duplicate)
・HBR1作成する
・符号名とDに12と入力する
・「構造(Structure)タブ→梁(Beam)」をクリックし、SC1とSB1の中点を結ぶ位置にHBR1を配置する
・梁天端を2FL±0に設定
次の画像のようになるかと思います。

ここで、3Dビューを表示しましょう。このようにモデルが表示されます。

モデル化も残りわずかとなってきました。次のページではモデル化の最後となる床の作成を解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました