Revit

Revit入門

【Revit Structure】構造エンジニアのためのRevit初心者講座08:柱梁の断面を変える

柱梁のモデル化ができるようになったところで断面を変える方法を解説します。 Revitにおける「断面を変える」とは、大きく2種類あります。鉄骨梁SG1の断面をH-600x200x11x17からH-400x200x8x13に変える場合で...
2019.09.26
Revit入門

【Revit Structure】構造エンジニアのためのRevit初心者講座07:梁をつくる

前のページでは柱を作成しました。次は梁を作成してみましょう。 早速ですが、「構造(Structure)タブ→梁(Beam)」を選択しましょう。柱と同様に、断面を選んで部材を配置することができます。今回は、RUG構造テンプレー...
Revit入門

【Revit Structure】構造エンジニアのためのRevit初心者講座06:柱脚・柱頭レベルを設定する

1FLの見下げビューを開いてみましょう。もうお分かりだとは思いますが、プロジェクトブラウザの「03_見下げビュー」にある「Structural Plan:1FL」をダブルクリックして下さい。すると、下記の画像のような画面が開きます。 ...
2019.09.25
Revit入門

【Revit Structure】構造エンジニアのためのRevit初心者講座05:平面・断面ビューをつくる

新しい伏図ビューを作成するには、次の画像のように表示(View)タブ→構造伏図(Structural Plan)を選択してください。 選択すると次の画面になります。 実はこのRUGの構造テンプレートにははじめから...
2019.09.02
Revit入門

【Revit Structure】構造エンジニアのためのRevit初心者講座04:柱をつくる

前のページで作成した通芯の交点に柱を配置してみましょう。通り芯は「構造(Structure)タブ→通芯(Grid)」でしたね。柱はどのように作るのでしょうか。早速下の画像を見てください。 今回は構造図を作成して...
2019.09.02
Revit入門

【Revit Structure】構造エンジニアのためのRevit初心者講座03:通り芯をつくる

前のページでは、テンプレートファイルを使用してプロジェクトを作成しました。このページでは、見下げビューを開いて通り芯を作成します。 まず、プロジェクトブラウザの中から03_見下げビューを探し、Structural Plan:G...
2019.09.02
Revit入門

【Revit Structure】構造エンジニアのためのRevit初心者講座02:RUG構造テンプレートを使ってみる

このページではRUGが配布するテンプレートファイルを使ってプロジェクトを作成します。 RUGが配布している構造テンプレートは以下のリンク先の構造テンプレートというところからダウンロードできます。 リンクをクリック...
2019.09.02
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました